イシバジャパン集団行動>
みんなで足並みをそろえ協力して作り上げる事は今の時代にはなかなか難しい事だと思います。こんな集団行動から人間形成の人間力を学び成長して欲しいと願っています。力を合わせ協力して出来ない子には教え合い出来た時の喜びは大きな心の成長でもあると思っています。是非このクラブで一緒に集団行動をしませんか!

*コロナ緊急事態宣言も解除となり通常練習が再開できるようになりましたので
初心者体験も随時受付しております。2020年4月

学校では子供の人間教育は出来ない時代になってしまった!
人間教育はイシバジャパンで学ぶ時代!
イシバジャパン=人間形成塾>

今の学校では教科を教えるだけで先生が子供たちに人間教育をする事は無くなったし出来なくなった!
何故なら、人間的指導教育をしようとすると、モンスターの保護者が学校にすぐに苦情や文句を言いに来る。
だから、注意はするだろうがそれ以上の指導はしなくなった。
すなわち、言う事を聞かない子は見捨てる以外に道はなくなってしまったのだ!
我が子を見捨てさせるような環境を作ってしまったのは少数の保護者なんです!
先生は全体を見て判断しているのに、モンスターは我が子だけが一番可愛いいし過保護状態で、他の子の事なんか分かるはずもないし、我が子中心で物事を考え行動するから、結局先生は何も出来ない状況になってしまったのだ!
下手に指導して問題になるのなら、教科だけ教えて何もしない方が問題にならない。
だから今の学校では悪い事をしても注意はされても怒られることはない!
それでは子供たちは勉強は出来たとしても人としては全くダメ人間として育っていくことになる!

人間教育は学校に求められなくなった。人間教育はスポーツを通じて学ぶ事を大切にしているクラブで学ぶしかないのです。スポーツが好きとか嫌いとか、運動神経がいいとか悪いとかではなく、目標に向かって努力するとか、ルールを守るとか、仲間と協力するとか、競い合うとか色んな場面を通じて人間教育を学ぶ事が大切なのです。
我が子が世の中に出た時に生きて行くための力を養うために精神を鍛え、心を鍛える事が大切です。是非、一度体験にお越しください、クラブの子供たちの様子を見ればわかって頂けると思います。
体験はこちらからどうぞ!

ニートにならない教育がここにあります!

ニートにならない為には、誰かの為に頑張る、大切な人の為に頑張る、世の中の為に頑張る、そして何事にも諦めない精神、最後までやり遂げる精神、与えられた事を懸命に一生懸命頑張る精神を身に着け、仲間を大切にし、目上を敬い、目下を可愛がり、仲間と共に協力する事を学び、目標達成の喜びを感じ、そんな教育を受ける事が大切なのです。勉強だけ出来ても人としての精神、心を学んでいないとどこかで挫折し引きこもりになる。
そして身体を鍛える事で心が強くなります。今の子供は外で遊ばないから太陽のエネルギーを得らこともなく身体も鍛えられないからもやしのようになる。
スポーツは勝つためだけに存在しているのではありません。スポーツには大切な人としての精神、心を学び強く生きていくために必要なものが詰まっています。スポーツは好きだから始める事もあるでしょう、得意だから始める事もあるでしょう、苦手だからこそ取り組んで乗り越える事も大切なのです。
我が子が世の中を勝ち抜く為に必要な大切なものの考え方を学びがこのクラブにはあります。
どうぞ、体験にお越し頂けると色んなレベルの子供たちが楽しく頑張っています。楽しく時に厳しく学んでください。
体験にお越しになられる時を楽しみにしています。
体験はこちらからどうぞ!

引きこもりにならない教育がここにあります!

現在、推定でひきこもりの40歳~64歳は61.3万人がいるそうです!
この世に生まれて挫折したり色んな理由で引きこもりになっているのだと思いますが、
本人も不幸だし家族も不幸だし良い事は一つもない!
しかし、こうなった原因は子供の頃に挫折を経験したり、チャレンジする事を諦めなかったり、
対人関係を鍛えるとか様々な生きる為のスキルを身に着けていなかった事が大きな原因です。
勉強ばかりしてそのほかの人としての大切な事を学ばなかったから頭は良くなっても引きこもりになる。
このクラブにはそんな人として大切なスキルを学ぶプログラムがあります。

体験はこちらからどうぞ!

いじめのスタートはちょっとしたことろから始まる?
いじめの最初はちょっとした身体の動きが他の人と違うところをイジられることから始まります。
今の子供達は外で遊ぶことが無いから、飛んだり、走ったり、投げたり、チャッチしたり、蹴ったり、そんなちょっとした普通の動作が不自然なところから起こるのです。
実際にクラブに所属する子供たちでもスキップが出来ない、ジャンプが出来ない、けんけんが出来ない、ボールを投げられない、キャッチ出来ない子は沢山います。
だから、まずはバドミントンが上手くなることより強くなることより普通に走れること、普通に投げられること、普通に飛べることそんなところから始めてみたらいじめの対象にならないかもしれません。
当クラブはバドミントンの為の基礎体力、能力を身につけるために走る、投げる、飛ぶなどのトレーニングを行っています。どうぞ、普通の運動が出来るようにまずは体験に来てください。
体験はこちらからどうぞ

バドミントンだけ出来てもダメです!

当クラブはバドミントンだけを教えているのではありません。人として生きていく上で大切な事も一緒に学べるようになっています。
練習の時に毎回集中力と教養を養う事を目的に生きるために必要な事を身に着ける事を目的にトレーニングしています。集中力を高めるために1分間の計算問題は1分間を集中する事を積み重ねる事で集中力は格段に上がってきます。
その他にも集中力としてバドミントン以外の事を色々やっていますが時に写経もやります。
今回は100マス計算と中学生は全国地図、小学生は漢字の写メです。
基本的には昔から言われている寺子屋 読み書きそろばんを基本にやっています。
計算と漢字は一生付きまといます。字もきれいに書けるだけで頭が良く見えます。
子供たちはバドミントンだけ強くなってもダメなんです。文武両道が出来ないとダメです。
採点は学年の上が下の学年の採点を行う事で復習にもなるんです。
バドミントンだけを強くなりたい方にとってはこのクラブは合わないかも知れません。
しかし、このクラブから日本チャンピオン、世界チャンピオンが出ているんです!
スポーツに何を求めるのか?私はスポーツを通じて立派な人になって欲しいと願っています。


貴方もバドミントンで未来をつかめ!

クラブ理念

自立を育てる
「スポーツを通じて人として大切な心,精神を学ぶ場」

「健全な精神は健全な肉体に宿る」
身体がひ弱だと心は強くなれない‼ 

スポーツを通じて自立を育て、人として大切な礼儀、挨拶、返事、集団行動、コミュニケーション能力、上下関係、逃げない、諦めない、やり遂げる、協力する精神を身につける。身体を鍛え心を鍛え、子供社会の中で先輩後輩を学び、教えられる立場、教える立場を学び、リーダーシップを育てる。
人としての教育、礼儀、生活態度等スポーツ選手として強くなるだけでなく、人として世の中の役に立ち尊敬される人となり、社会に出た時に世の中を力強く生き抜く精神を養う事を目的としています。
練習では集団行動を大切にしみんなで協力してやり遂げる事を学んでいます。クラブでは上下関係を学び言葉使い、態度、目上を敬う、年下の面倒を見るなど今の少子化で学べない事を子供集団を通じて学んでいます。

2019年 BWF世界ジュニア選手権 2019 BWF World Junior Championships
女子シングルス 郡司莉子優勝 の快挙!!

チームイシバジャパンで年長さんから中学3年生迄約10年間チームイシバジャパンジュニアクラブで基本と技術を磨き育った郡司莉子が2019年高校2年生ながら見事に奥原選手、山口選手に続き5年ぶりのジュニア世界チャンピオンになりました、沢山の方の応援のお陰で心から感謝申し上げます。
チームイシバジャパンのクラブは初心者から人間形成を基本に自立を目的に育てるクラブです。強い選手が出るとクラブに対するハードルが上がってしまいそうですが決してそうではありません。どんなに強くなる子でも初めは初心者でありラケットに当たらない所から始まります。どんな子供達でも入る事が出来るクラブです、体験に来て頂けると上手い子、初心者の子、障害を持っている子等様々な子がいるのでわかって頂けると思いますし自分でも出来ると思って頂けると思います。人間形成を基本にしながら強くなる秘訣、諦めないやり続ける要素があるのです。人間形成を磨く事が強くなる秘訣でもあるのです。