トップページ

自立を育てる
「スポーツを通じて人として大切な心,精神を学ぶ場」

「健全な精神は健全な肉体に宿る」
身体がひ弱だと心は強くなれない‼ 

スポーツを通じて自立を育て、人として大切な礼儀、挨拶、返事、集団行動、コミュニケーション能力、上下関係、逃げない、諦めない、やり遂げる、協力する精神を身につける。身体を鍛え心を鍛え、子供社会の中で先輩後輩を学び、教えられる立場、教える立場を学び、リーダーシップを育てる。
人としての教育、礼儀、生活態度等スポーツ選手として強くなるだけでなく、人として世の中の役に立ち尊敬される人となり、社会に出た時に世の中を力強く生き抜く精神を養う事を目的としています。
練習では集団行動を大切にしみんなで協力してやり遂げる事を学んでいます。クラブでは上下関係を学び言葉使い、態度、目上を敬う、年下の面倒を見るなど今の少子化で学べない事を子供集団を通じて学んでいます。

2チャンネルの誹謗中傷}

チームイシバジャパン とネットで検索すると、2チャンネルの投稿に「子供を殴るらしいよ」とか、「いいことブログで言っても実はそうじゃないみたいよ」、みたいな投稿がされてます。
強い選手が出たからなのか?知名度が上がったからなのか?嫌がらせなのか?妬みなのか?悔しいのか?勝てないからなのか?分かりませんが誹謗中傷するこういう人が実際にいるんですね!
我がクラブは現在、子供たちの数は年長さんから中学3年生まで約50名以上在籍しています。
その中には学習障害やコミュニケーション障害の子ももちろん分け隔てなく快く受け入れ入部しています。親御さんは藁も掴む思いで我が子をどうにかしたいと門を叩いたのだと思います。その子たちも社会に出て立派に生きていかなければなりません、我々は全ての子供たちが立派に自立して社会で生きていって欲しいと願って大切なものを身に着けて欲しいと指導しています。
我がクラブは強くなることだけを目的にしていません、強くなるもならないも精神が心が大切なんです、それができた子は実際に強くなれるんです。
このような誹謗中傷は他チームのライバルなのか?チームを辞めた親なのか?誰かは分かりませんがチームを崩壊させたいのか陥れようとする人がいるようです。もし本当に噂のようなクラブだったらこんなに子供達は在籍していないと思います。
我々、監督コーチと子供たちとの信頼関係が築けなければ恐らくすぐ辞めてしまうと思います。
妬みとか嫌がらせとかでチームを落とし入れる様な事をした人は因果応報でいうと恐らく苦しんでいると思います。人を妬んだり恨んだりしても何にも良くなるどころか悪くなるだけです、それはその人が妬みや恨みの想いに立ち留まっているから前に進めないのです。
妬む事なく恨む事なく前を向いて毎日少しずつ努力して進むしかないのです。愚痴や言い訳も何の役にも立ちません。
体験に来て頂ければ子供たちの様子で全て分かると思います。クラブの子供たちは監督コーチより早く来て子供たちだけで大人の手を借りる事なく先輩後輩が協力してネット張りから全ての準備を年長さん含めしています。子供たちは早くクラブを始めたいから楽しいから自分たちでせっせせっせと準備をするんです。こんな光景を見ていただけたら説明しなくてもクラブの事は分かって頂けると思います。
子供たちの輝いてる目を見れば分かると思います。みんな元気マンマンクラブの日が待ち遠しいくらいみんなこのクラブが好きなんです。
こんな誹謗中傷のせいでクラブと出会えない人がいてはいけないと思いあえてコメントしました。
時に厳しく、時に楽しく、時に辛く、時に和やかに、時に真剣に、時に本気で色んな時をバランス良く指導する事が大切だと考えています。  監督 石場

イシバの独り言ブログ

2019年07月19日
子育て 喧嘩
2019年07月12日
子育て オリンピックの理念
2019年07月04日
子育て 怖い存在
2019年07月02日
子育て 尊厳
2019年07月01日
子育て 体罰禁止法
» 続きを読む