・・・2023年初心者集まれ~!・・・

トップ選手も始めた時はみんな初心者からですからまずは気軽に始めてみましょう!
楽しいバドミントンを知ればもっともっと上手くなりたいとなり、上手くなれば強くなりたいに変わり、次は勝たいに変わります。勝てるようになれば厳しいトレーニングを自分から始めるようになります。これは勉強にも大きな影響を与えます。身体を動かす事で記憶力が向上し、バドミントンは考えなければならない事が多く考える力が身に付きます。疑問を持ち問題解決をしチャレンジを続けるバドミントンは受験にも大きな影響を与えます。
昨今では個人主義な子供が増えています。挨拶、返事が出来ず集団行動も出来ない、これでは豊かな人生を掴む事は出来ません。また、社会にでると必然的に上下関係も出てきます。
当スクールでは先輩が後輩を教える場面もあり子供も頃から上下関係を学ぶ事で社会に出てから役に立つスキルを身に着ける事が出来ます。
体験にお越しになられた方が口をそろえて言われる事は、「靴がそろえられていて、お子さんがみんな挨拶に来られることに驚きました。そして低学年のお子さんたちが協力して準備をしておられた事にもビックリしました。」と言われます。
是非、体験にお越しください、当スクールはバドミントンだけを教える所ではありません。
豊かな人生にする為の人として大切な挨拶返事のスキル、仲間と共に協力する集団行動、先輩後輩の上下関係のスキル、受験に打ち勝つためのスキルを学ぶ事が出来ます。
最も大切な事は自立を学ぶ事です。
年長さんから中学3年生迄入会していますで是非体験にお越しください。

体験はこちらからどうぞ

チームイシバジャパン全国中学校選手権大会出場
チームイシバジャパンには東京都 長野県 石川県と3件にまたがり活動しています。
今年は最高の年で3チーム全てから全国大会に出場する事が出来ました。
こんなことはなかなかない奇跡ですが本当に素晴らしい事です。
何故なら中学校は県大会を勝ち抜き、ブロック大会で勝ち抜かないと出場する事は出来ません。
全国各ブロックには強豪校がひしめき合っています、その中で勝ち抜かなければならないのですからとても難しい事なんです。
そんな狭き門を3チームともに抜け出せることなんてなかなか出来ないのです、奇跡としか言いようがないです。
それぞれのチームの監督、コーチの方が石場のスキルアップアカデミーの教えを頑張って根気よくしくれたお陰です。
東京都チームからは金岡薫が 関東ブロックを3位で
長野県チームからは木下柚葵が 北信越ブロックを3位で
石川県チームは団体として 北信越ブロックを2位で出場します。
来年以降、文部省が中学校の先生の働き改革で部活動は外部に委託する方向で進んでいます。
部活に所属して試合に出るのか?クラブチームに所属して試合にでるのか?両方に所属する事は出来ませんが、いずれにしてもこれからクラブチームとして出場できる時がきます。
これまでは越境する事が出来なかったので強いチームに所属する事が出来なかったですが、これからは強いクラブチームに所属する事が出来るのです。そうなれば上位を狙う事も出来るのです。
これまでもイシバの子が違う学校からそれぞれ出場していて東京都でも上位に何人も入ってた事が沢山あって、その子たち全部チームイシバとして出ていたならば東京都でも団体優勝できていたでしょう。
本気で頑張りたい子はチームイシバジャパンの門を叩いてみて下さい。
チームイシバジャパンは勝つ事だけを目的としていません、勝つ前に人としての人間形成を大切にしています。
世の中に出た時に強いだけでは生き抜く事は出来ません。
人としての礼儀や挨拶等の人間形成の基礎を身に着けなければならないと考えています。
下記にそれぞれのチームのホームページをのせておきますので体験されたい方はHPからお申込みください。
(あくまで体験はクラブに通える範囲で入部を考えている方とさせて頂きます。)
東京都チーム http://ishiba.jp/ 
長野県チーム http://nagano.ishiba.jp/ 小林監督
石川県チーム http://ishikawa.ishiba.jp/ 松居監督
チームイシバジャパン
総監督 石場 隆雄
2022年 ABC全国大会出場
Aクラス 男子 いぶき6年 Aクラス女子 かの5年
熊本八代市最後のABC大会
大親友のいる熊本県八代市で行われる最後のABC大会でした。
試合の結果は残念ながら、Aの男子、Aの女子2名が出場しましたが、どちらも1回戦敗退でしたが女子は5年ながらの出場でしたから無理もありませんがとにかく出場できた事が何より嬉しい事です。
郡司莉子がお世話になった白百合学園で練習をさせてもらい、12日、13日と大親友の権藤浩二の八代東で練習させてもらいました。
最後の八代に行かせてもらえたもの長野支部の小林監督が頑張って育ててくれたお陰です。
八代東の体育館はピリッとした雰囲気のあるとても素晴らしい環境で今年入学した1年生の矢崎も身体も締まって雰囲気も八代東の雰囲気で数か月で変わるもんですね。
全中に出場する中学3年生の子もつれていきましたので、出来る限り白百合学園で猿川選手(インハイ準優勝者)と試合をさせて頂い感謝です。
莉子の2年生の時から長い間お世話になりました。
 
2022年も引き続き 日本オリンピック強化スタッフに認定されました。
日本体育大学バドミントン部を過去30年間監督として指導し、現在はナショナルチームの強化スタッフとしてオリンピアンの卵の指導もしています。日本代表を育ててきた日本最高峰の指導を受けられるスクールです。
初めての初心者から大切な基礎を学ぶ事が大きく飛躍する秘訣です。自己流の癖がついてからではその癖が障害となりその癖を修正するための時間が無駄になってしまいます。
また、日本代表となる子たちは年中くらいからラケットを握りスクールに通っています。
小さな頃に学ぶ事が大事な感覚を身に着ける事になるので早い段階から始める事をお勧めします。
是非一度スクールの体験にお越しください。
当スクールの体験にお越しになられたら子供達の様子にビックリしたり圧倒されると思います。
初心者低学年バドミントン教室開催のお知らせ

体験申込こちらから

初心者教室体験募集

毎月1回初心者の教室が開催されています。3年生迄の初めての方が参加できる教室です。
参加費は1回800円となります。
当スクールのお子さんも教室にも参加することが出来ますが1回500円となります。

対象者:年長さん~小学6年生迄の男女
日時:平日の17:30分~19:00で行っています。
参加費:800/1回
場所:多摩センター駅周辺となります。
*教室体験お申込みはこちらから

*通常のスクールの体験はこちらからどうぞ

AERA KiD,s雑誌に掲載されました。

AERA KIDsの本に紹介されました。
とても素晴らしい本です、子育てでどのように子供を導いていくのか生活習慣のことだったり小学生の人間関係だったり、読む価値がある本です。
子供も親も生涯学びの場です、大人になったから学ばなくてよい事はありません。
常に疑問を持って興味心を持っていなければ時代に正しく前に進む事が出来ません。
沢山の本を読む事は本当に大切な事です、そうした本を読みやすいようにどうしたら良いかなども書かれています。

「ユーチューバー コバミントンさんが取材してくれた時のチーム紹介動画です。」


1,バドミントンで進学を目指す 

当スクールはバドミントンのスキル(技術)スイングの技術、ショットの技術、動くフットワークの技術等バドミントンで大切な技術を段階的に学び、時間をかけて完成させ中学3年生の最後に結果を出せるようにし、高校に繋がるようにする事を目的としているスクールです。
ジュニアクラブとしての登録もないので、他のクラブ所属や部活に所属していても当スクールに通いスキルを上げて所属ジュニアクラブや中学校の部活動で活躍する事が出来ます。
年長さんから中学3年生迄幅広く初心者から上級者まで受け入れていますので是非一度体験にお越しください。
ここの技術を学び世界チャンピオンが輩出されています。またインターハイ出場者も毎年出ています。
あなたも一緒に頑張って上を目指しましょう。
このスクールには今より確実に成績を上げ活躍できる内容が詰まっています。

当スクールは保護者のお手伝いは一切ありません。
強くなる事だけを目的にしていません、人としての人間力を高める子も大きな要素です。
人間力を高める事は競技力向上にも繋がります、人間力なくして競技力向上はありません。
挨拶、返事が出来て自立できるように指導しています。
体験にお越しになられたら子供達の様子を見て頂けたら良く分かると思います。
是非、体験にお越しください。

 

1,人間力を鍛える 礼儀 挨拶 返事ができるようにする

1,協調力を鍛える 集団行動を通じてコミュニケーション能力を高める

 

子供達の集団行動をご覧ください。年長さんも集団の中に入ってみんなと同じ事が出来るようになっています。みんなと同じ行動が出来るようになることはとても大事な事です。

 

1,身体を鍛える バドミントンを通じて心と身体を鍛える

受験の時にメンタルが弱い子は自分の力を発揮できません。メンタルを鍛える事は受験を勝ち抜く為にとても必要なスキルです。バドミントンを通じて自分の力を発揮できるようになることは受験の時に力を発揮できる事に繋がるのです。
また、身体が弱いと受験に打ち勝つ事ができません。

1,学力を上げる為には運動をすること

大抵の方が学力を上げる為に部活やスポーツをやめて勉強一本にする人がいますが、実は運動をした後が一番学習能力が上がるのです。だから、何もしないで勉強ばかりしても学力は上がらないのです。東大合格する人たちはみんなスポーツに励み東大合格をしています。

1,記憶力を上げる為には筋肉をつける事

記憶能力を上げる為に一番必要な事は筋肉量を上げる事なんです。
筋肉量を上げる事で記憶力が上がるのです。

1,バドミントン新競技 B-FORCEで元気になる


当スクールではバドミントン新競技B-FORCEを取り入れています。
B-FORCEは仲間と一緒に協力して戦う今の時代に大事な協調性を鍛えます。

また、同じチームの仲間が共に上手くなれるようにお互い話し合い上手くなれるように助け合えるようになります。
レベルによって半面だったりコートの制限だったり、人数だったり、レベルに応じて楽しめるスポーツです。
上級者になると動画のようなゲームができるようになります。

 

1,技術習得の速度が速い

当スクールは指導が一本化されていて、習得するためのメソッドが沢山ある為、初心者であっても年長さんであってもスムーズに習得する事が出来ます。
習得速度が速いという事は伸び率が高いという事であり、同じ時間で他を追い越し追い抜く事が出来るのです。当スクールの石場プロコーチはスキルアップアカデミーとうサイトを運営していて、そこに入会されている会員さんはみなさん全国大会出場を果たしたり夢を実現されています。下記のサイトの内容を当スクールでは教えてもらえます。

スクールに入会されても別にスキルアップアカデミーに入会される事で更に伸び率が上がりますのでご検討ください!

http://college.ishiba.jp/ スキルアップアカデミーサイト

 

「スポーツを通じて自立を育て人として大切な心や精神を学ぶ場」

自立が出来ていない子は受験も失敗します。何故なら親がいないと不安になるからです。どんな時も自分一人で何でもできるようにならなければ受験の上手くはいかないのです。バドミントンを通じて自立を育てこのスクールにお越しください。

2019年 BWF世界ジュニア選手権 2019
BWF World Junior Championships
女子シングルス 郡司莉子優勝 の快挙!!


イシバジャパンで年長さんから中学3年生迄約10年間で基本と技術を磨き育った郡司莉子が2019年高校2年生ながら見事に奥原選手、山口選手に続き5年ぶりのジュニア世界チャンピオンになりました。
当スクールは初心者から人間形成を基本に自立を育てるスクールです。
強い選手が出るとスクールに対するハードルが上がってしまいそうですが決してそうではありません。
どんなに強くなる子でも初めはみんな初心者でありラケットに当たらない所から始まります。
どんな子供達でも入る事が出来るクラブです、クラス別になっていますので段階を追って成長する事が出来ます。

郡司莉子は日本代表として活躍しています。

 

「健全な精神は健全な肉体に宿る」身体がひ弱だと心は強くなれない‼ 

スポーツを通じて強くなるだけではなく自立を育て、人として大切な礼儀、挨拶、返事、逃げない、諦めない、やり遂げる、協力する精神を身につける。
身体を鍛え心を鍛え人として世の中の役に立ち尊敬される人となり、社会に出た時に世の中を力強く生き抜く精神を養う事も合わせて目的としています。