ジュニア初心者体験

まずは身体を動かすこと、健康な心は健康な体に宿ります。バドミントンに必要な身体の関節、筋肉、腕、足、身体全体をうまく連動できるように指導していきます。小さいうちに体の使い方を身に付けておけば、身体の力がついたときに一気に成長できるように今のうちにラケットに親しみ、シャトルに親しみ仲間に親しみそんな時間は必要だと考えます。
低学年初心者教室では楽しくをモットーに学びます。

また、低学年初心者教室では声を出すこと、しっかり挨拶すること、集団で行動すること、仲間と協力する事など集団行動を楽しく元気にをモットーに指導しています社会に出たときに必要な挨拶、返事が大切だと考えています。
是非一度体験にお越しください。

イシバジャパン ジュニアスクールでは別名 人間形成塾という考えを持っています。
スポーツで強くなる前に人として大切な事をスポーツを通じて学ぶことを大切にしています。
子供は「つ」のつくうちに学ばなければなりません。「つ」というのはひとつ、ふたつ、みっつ、~ここのつすなわち9歳までが勝負なんです。年中さんから仲間の中で集団の中で大切な精神を学ぶことこそ人生を豊かに生きる為に身に着けておかねばならないだと考えています。

いじめ のスタートはちょっとしたことろから始まります!
いじめの最初はちょっとした身体の動きが他の人と違うところをイジられることから始まります。今の子供達は外で遊ぶことが無いから、飛んだり、走ったり、投げたり、チャッチしたり、蹴ったり、そんなちょっとした普通の動作が不自然なところから起こるのです。実際に入会してくる子供たちでもスキップが出来ない、ジャンプが出来ない、けんけんが出来ない、ボールを投げられない、キャッチ出来ない子は沢山います。だから、まずはバドミントンが上手くなることより強くなることより普通に走れること、普通に投げられること、普通に飛べることそんなところから始めてみたらいじめの対象にならないかもしれません。当スクールはバドミントンの為の基礎体力、能力を身につけるために走る、投げる、飛ぶなどのトレーニングを行っています。どうぞ、普通の運動が出来るようにまずは体験に来てください。

初心者体験

体験はこちらからどうぞ

対象者:年中さんから小学6年生までの男女
無料体験:1回無料にて体験が出来きます。

*体験の時にお子さんには実際に体験して頂き、保護者の方にはスクールの内容説明をさせて頂きます。初心者コースは楽しくをモットーに仲間と共に協力しながら礼儀や挨拶を大切に指導しています。殆どの子供達が入部時は声が出ませんが入部し数か月で大きな声を出せるのようになっています。是非、実際に体験に来られてご覧頂けると良く分かると思います。

2021年11月22日